土手補修は延期

2012-10-27 23:55:21

2012年10月24日の夜の時点では、土手補修実施の優先度を高くしていたのですが、伐採した竹を畑の上に山積みにしておくのは見苦しく、やはり、先に枝払いを行うことにしました。

25日は、作業を休みました。

26日は、別の土地で草刈りを 1時間ほど行ってから畑に出向き、数本の竹を枝払いしました。
この日は、竹を 2メートル毎に切断するようにしていましたが、切断しなくても置き場所に困らないので、27日からは切断を急がない方針に転換しました。

27日は、土手上部に生えていた細い竹3本を伐採し、周辺に落ちていた竹の葉を片付けました。
その後、竹10本の枝を払い、置き場所に移動。
また、長さ約2メートルで切断した竹10本と、前日までに枝払い済で未切断の竹1本を、置き場所に移動しました。

10月25日以降の 3日間、土手の補修に向けての作業を行っていません。
当面、枝払いを優先しますが、作業の合間に少しずつ伐採を行い、補修箇所への道を開けたいと思っています。