野焼き

2012-11-11 15:41:09

2012年11月8日の午前9時過ぎから 10時50分頃まで、父の保有する土地で簡単な工事作業を実施。
その後、50分ほど、竹関連の作業を行いました。竹5本の枝払いを行った後、竹藪中央の平地周辺で、竹を 5本伐採しました。

11月9日は、作業を休みました。

11月10日の 13時頃から 16時過ぎまで、竹関連の作業。
枝払い10本後、枝葉の片付け。伐採10本。

今日(2012年11月11日)の午前中、畑で作業を行いました。
細い竹20本の枝折りを行う合間に、少しだけ野焼きしました。

野焼きは、廃棄物の処理及び清掃に関する法律(以下、「廃棄物処理法」)や条例によって禁止されています。
ただし、いくつか例外はあり、農林業者が作業に伴って行う燃焼行為も禁止対象外とされています。

今回、届出なしで野焼きしましたが、少量の落ち葉を 10分くらい燃やしただけの「たき火」ですので、問題ないでしょう。

もちろん、火事を起こさないように気を配り、火が消えた後、現場に土をかぶせ、バケツで水をかけておきました。

なお、野焼きを行う場合、近所の住宅への配慮が必要となります。
今回、現場から 100メートルほど離れた場所に家が一軒あり、大規模な野焼きを行うと、風向きによっては影響が出そうです。

でも、今回は「たき火」レベルで、煙の影響はほとんどなさそうです。
そもそも、私が火を燃やしていた頃、その家の前の農地で住人が「たき火」を行っていたので、迷惑がかかる状況ではありませんでした。