ツゲの挿し木

2012-11-20 21:43:14

2012年11月20日の 14時20分頃から 2時間ほど、畑で作業しました。

前日に畑に持ち込んだツゲの木は、上の枝には葉が付いていますが、下枝は枯れています。
木の根元は根腐れ。

葉の付いた枝を何本か切り取り、畑に植えてみました。
ツゲは挿し木可能とされていますが、時期はずれであり、発根して生き残るかどうかは分かりません。

その後、畑の南側で、2×1メートル程度の広さに敷いてあった竹の葉を野焼きしました。
付近の竹の葉を焼き尽くすのが目標だったのですが、焼き残しが少しありました。

黒こげになった竹の葉を土に埋め、野焼きの後始末完了。

この日に挿し木したツゲの近くで、竹10本の枝払いを行いました。
これで、未処理のままの竹の数は約125本。

畑での作業の後、別の土地の様子を見てから帰宅しました。