竹の処分、終了間近に

2013-03-25 10:57:05

2013年3月23日の 14時頃、竹を積んだ畑に出向き、15時40分頃までかけて、竹20本の枝を落としました。

竹の残り本数について、前々日の時点で約40本とカウントしており、22日と 23日に各20本を枝払いしたので、残り一桁になるはずでしたが、竹の枝葉の下に細い竹が埋まっているのを見落としていたことが分かりました。

少し休憩した後、この日の野焼き地点である畑の中央部に、竹の枝葉を集めました。
未処理の竹棹を少し移動させ、市販のゴミ袋なら 10袋くらいの量の枝葉を、立ち鎌を使って動かしました。

ただし、竹の葉の半分は、マルチとして利用予定なので、野焼き地点から数メートル離れた場所までの移動。

16時半頃より野焼きを開始し、焼却自体は短時間で終了しました。


3月24日は、9時20分頃に畑に行きました。
竹14本を枝払い後、未処理の竹棹を少し移動させ、前日同様、市販のゴミ袋なら 10袋くらいの量の枝葉を畑の中央部に集めました。

その後、11時頃までに竹6本の枝を落とし、後片付けしてから帰宅しました。

枝払いが済んでない竹の残りは、約10本。
畑に積んでおいた竹の処分は、今月(2013年3月)のうちに終了しそうです。