コーヒーかすの乾燥方法

2013-04-24 23:07:27

レギュラーコーヒー抽出残渣(コーヒーかす)について、基本的に私は、大きめの昆虫飼育ケースに入れて天日で乾かす方針です。

でも、曇りや雨の日には、天日干しで乾燥させる手は使えません。

2013年4月20日は「曇りのち雨」で、翌日の昼頃まで雨が降り続きました。
20日はコーヒーかすを外に干さず、翌21日も前日同様、天日干しには向かない天気でした。

そこで、21日の昼頃、フライパンでコーヒーかすを炒ってみました。

水分が蒸発し、茶色いコーヒかすが焦げ茶色に変色。
なかなか、良い香りがしました。

22日と 23日はフライパンでコーヒーかすを炒る必要はなかったのですが、24日は朝から雨で、天日干しできませんでした。

湿った状態のコーヒーかすが溜まってきていたので、24日の 21時過ぎ、フライパンでコーヒーかすを炒りました。

前回同様、炒ったコーヒーかすは、少し冷ましてからフタなしの入れ物に移し、入れ物は縁側の所定の場所に戻しました。

フライパンを使わず、電子レンジで 2~3分くらい加熱する方法も考えられます。
電子レンジについては、後日、試してみるつもりです。