サツマイモを植え付け

2013-05-04 20:43:27

2013年5月4日の午前9時頃から約1時間半、妻と母が「裏庭」と「北畑」で農作業を行いました。

私は、妻と母の作業にはノータッチ。
妻たちが「裏庭」で何をしていたかは知りませんが、もしかしたら、トマトなどの苗を植えていたのかもしれません。

私は、午前9時半頃、「裏庭」の東端周辺に深さ30センチほどの穴を掘り、米糠(こめぬか)少々と生ゴミを埋めました。

その後、以前に妻が伐採した木の枝を何本か、軽トラに積み込み、「北畑」に移動。
午前10時頃、「南畑」に木の枝を捨て置きました。

しばらくして、妻と母が「北畑」に到着。
10時過ぎから 10時40分頃まで、妻と母が「北畑」でサツマイモ(紅あずま)の苗の植え付けを行いました。

妻たちがサツマイモの植え付け作業を行っている間、私は「南畑」にいて、立鎌で雑草を間引きしてました。

ムラサキカタバミが生えているのを見つけましたが、この日は撤去せず、当面は様子見する方針。