耕作放棄地で草削り

2013-04-03 01:06:04

2013年4月1日の 16時過ぎ、竹薮の状態を確認した後、ここ数年は耕作放棄地の「三角地」に徒歩で移動し、30分ほど、立鎌で草削りしました。

3月27日に今年最初の草刈・草削を実施しており、4月1日は 2度目。

雑草対策として、一昨年あたりから、地面の大部分をシートなどで覆ってあるため、ジャングルのような状態になってはいません。
でも、シートの一部を草が突き破っていますし、シートのない部分は、草ぼうぼう。

この土地を畑として再生し、本気で農作物を生産する気はありません。
ただ、雑草の繁殖等で近隣に迷惑をかけることは避けたいです。

マリーゴールドの種をまくのが有力ですが、さつまいもを栽培するのも良いかもしれません。