立鎌で草削り

2013-04-10 13:36:57

2013年4月8日の 15時半頃から約2時間、「南畑」で作業しました。

畑の西端にヘドロを置いた後、一通り、畑をチェック。
ミニトマトを植えた辺りに芽が出ていましたが、ミニトマトではないようです。

トマトの発芽温度は摂氏11度~35度とされていますが、最適温度は 20度台だそうです。
このところ、最高温度が 20度以上になるのは珍しくないので、発芽する頃だとは思いますが、何か、環境に問題があるのかもしれません。

その後、「南畑」の南東部分の雑草を立鎌で削りました。
基本的に、背の高い草や特に繁殖力の強い草を削り、畑の表面に草を残す方針。
また、草の根を地中に残すように作業しました。

かなり真面目に作業したつもりだったのですが、4月10日に現場の北隣にある「北畑」で作業した妻によれば、「草を取った場所が分からない」そうです。