マリーゴールドを温存

2013-06-06 10:15:43

2013年6月5日の 14時40分頃から 2時間余り、「北畑」と「南畑」の雑草対策作業を行いました。

「北畑」では、立鎌での草削り作業を 15分ほど実施。
次にシャベルで穴を掘り、生ゴミ、米糠(こめぬか)を穴に入れた後、削った草も穴に入れ、最後に土を被せました。

なお、埋めた生ゴミを動物が掘り出す恐れがあるため、この日の作業場所の上にゴムシートを敷いておきました。

15時頃から 17時近くまで、「南畑」で作業しました。

まず最初に、自宅から持ち出した鉢植えのスミレを、畑に植えました。
こぼれ種で来年も花を咲かせることを期待しています。

その後、雑草が目立つ場所の草取りを行いました。

マリーゴールドは残したいので、目視で存在確認した場所の周辺については、手作業で草を抜きました。
他の場所は立鎌で草を削りましたが、何本か、マリーゴールドも削ってしまいました。

マリーゴールド温存のため、意外に作業に手間取り、予定していた作業をこなせませんでした。

都合により、6月6日~8日は畑で作業しないので、9日以降に頑張って草取りするつもりです。