雑草の間引き

2013-04-30 13:16:03

2013年4月29日の 15時頃から約2時間半、「南畑」で雑草の間引き作業を行いました。

立鎌を使用し、主に背の高い草を刈り倒しました。
開花しているものを間引き対象にするのは「かわいそう」な気もしますが、栽培対象外の植物が増え過ぎる事態は避けたいので、少しだけ残して、大部分は刈り倒しました。

また、背の高い草が少ない場所でも、地面の大部分が草で覆われている場合には、地表の草を削り、畑の表面積に占める「緑」の割合を調整しました。

間引きの量については、地面の状況を見ながら、乾燥してしまわない程度を目標にしていますが、適切かどうかは自信ありません。

本やネットで公開されている、自然農法関連の写真画像に比べると、「南畑」の雑草の量は、かなり少なめです。
ただ、6月頃には夏草が勢力を増してきて、油断していると、すぐに草ぼうぼうになります。

当面、週に 2回のペースで、南畑のメンテナンスを行っていく予定です。