竹棹の切断

2013-06-18 09:52:16

母からの依頼で、2013年6月9日の午前9時過ぎから約2時間、「南畑」で竹棹の切断作業を行いました。

昨年の秋に伐採し、枝を落としてある状態の竹棹の中から、手頃な太さのものを選び、長さ 240センチくらいで切りました。

この日は、切断した棹を軽トラで自宅に運び、所定の場所に立てかけて、作業終了。

10日は、13時半頃に「南畑」に行き、生ごみを埋めた後、草取りしました。
この日は主に、かたばみ除去し、17時過ぎに撤収。

11日の午前9時頃から約40分間、「裏庭」で作業しました。
9日に切断した竹棹の先端を削り、キューリを植えてある場所に何本か立てました。

12日は作業を行わず、同日の夜に通風の発作が起こったため、畑で作業してない状態が続いています。

19日には少し草取りしようかと思っています。