はと麦茶を購入

2013-05-08 00:07:36

2013年5月4日の夕方、私の左耳にイボ上の脹らみ(ふくらみ)が出来ていることを、妻から指摘されました。
加齢と共に発生する老人性いぼ(別名:脂漏性角化症)なのか、作業中の虫刺されによるものなのか、私には分かりません。

皮膚科を受診して脹らみを除去してもらうつもりでしたが、ネットで情報収集しているうちに、ハトムギ茶を試してみる気になりました。

鳩麦(はとむぎ)はイネ科ジュズダマ属の穀物で、漢方では、皮を剥いた種子をヨクイニンの名称で薬用に用いるそうです。

2013年5月7日の午前中、妻と一緒に外出したついでに、はと麦茶を購入しました。

帰宅後、妻がティーバッグを煮出し、その後、はと麦茶を冷蔵庫で冷やしました。

妻が味見してみたところ、普通の麦茶とは違う味で、妻は麦茶の味の方が好みとのこと。

本稿執筆時点で、まだ私はハトムギ茶を飲んでいません。
2013年5月8日の朝食後に飲むことになりそうです。