空き地でゴミ焼き

2013-12-10 11:11:57

2013年12月9日(月)の 14時半過ぎから 17時近くまで、「空き地」でゴミ焼きしました。

ゴミといっても、「空き地」に生えている木の剪定枝と枯れ葉、枯れ草のみ。
枯れ草などを積んだ固まりが、「空き地」内に 10ヶ所あります。

なお、「空き地」は農地なので、農地の管理の一環として野焼きすることは、問題ないはずです。

天気予報で 12月10日が雨ということだったので、この日のうちに出来るだけ燃やしてしまう方針。

火をつけたら別の場所での点火を行うようにして、ほぼ同時に燃やせば、10ヶ所のゴミを燃やすことは可能です。

でも、私一人で 10ヶ所の火を同時に管理することは出来ません。
勢いよく燃やし過ぎて、消防署に通報されても困ります。

そこで、同時に燃やす場所は 2ヶ所に限定し、地道に作業することに。

作業に取り掛かる前は、10ヶ所のうちの 5ヶ所くらいを焼くことになりそうだと思ってましたが、7ヶ所を焼くことができました。

ただ、下の方に積んであった枯れ草は湿っていて、燃えませんでした。
何日かして、乾いた頃に、再度、燃やすことにします。