サトイモの貯蔵

2013-12-04 15:07:28

2013年11月19日(火)の午前9時50分頃、母と一緒に畑に出かけ、サトイモの貯蔵作業を行いました。

今年、母と妻がサトイモを栽培していて、私はサトイモにはノータッチ。
貯蔵作業もノータッチの予定でしたが、妻のスケジュールの都合で、この日、私が手伝うことになりました。

昨年まで、我が家では「南畑」でサトイモを栽培してましたが、今年は「北畑」に場所を変えました。
また、昨年までは に 2つの畝(うね)を用意してましたが、我が家では食べきれない程の収穫があったので、今回は 1畝に減らしてみました。

例年、我が家で栽培しているのは、たけのこいも八頭(やつがしら)早生イモの 3種類。

この日、たけのこいもを掘り出し、他の芋の近くに穴を掘り、埋めました。

その後、畝全体に土を被せ、その上に土嚢袋で約7袋分の籾殻をまき、ゴムシートを載せました。

シートが風で飛ばされないよう、重しを載せて、作業終了。
11時半頃に現場から引き揚げました。