柿の木を立て直し

2013-11-07 12:20:24

2013年10月28日(月)の 14時過ぎに外出。

「置き場」の状況を確認し、5分ほど草抜きしました。

次に「空き地」に移動。
敷地内には、台風26号の影響で傾いてしまった柿の木があり、放置しておくと倒れる可能性があります。

現場の状況を改めて確認し、私一人でも対処できそうだったので、14時40分頃から立て直しに取りかかりました。

柿の木は、木の南側の土が流出してしまったこともあり、北側に大きく傾いていました。

まず、南側の土を削り、根の置き場所を整えた上で、木を立て直しました。

でも、木を立て直したことにより、木の北側の根元部分に隙間ができました。
このままでは元通りに傾いてしまいます。

そこで、隙間に土を詰めました。

次に、木の南側の根を土で覆い、木が安定して立っていられるよう、盛り土しました。

15時10分頃、「北畑」に移動しました。
「北畑」で 30分ほど草削りした後、「南畑」に移動し、17時過ぎに作業終了しました。