雨の中で草取り

2013-07-24 23:59:04

今日(2013年7月24日)の午前中に妻と二人でウッドデッキの塗装を行う予定だったのですが、テレビで天気予報が雨だったのを見て、作業延期。

代わりに、畑の雑草対策に取り組むことにしました。

前日に車検から戻ってきたばかりの軽トラに道具を積んだ後、自宅の庭の一角に放置してあった剪定枝も積み込み、一人で「北畑」に向かいました。

午前8時半過ぎに「北畑」に到着。

まず、畑の外周部分の草を立鎌で削り始めたのですが、汗をかいたせいか、たくさんの小さな虫が寄ってきて、作業の妨げになりました。

タオルを忘れてきたため、タオルで顔を覆うことも出来ません。
しばらくは我慢して作業してましたが、限界がきて、「北畑」での作業を中断し、9時頃に「南畑」に移動。

「南畑」でも虫が寄ってきましたが、幸い、しばらくして雨が降り始め、虫は姿を消しました。

雨の降る中で草取り作業している途中、ミニトマトを見つけました。
4月に種まきした場所から 2メートルほど南の場所で、種が雨で流された後に発芽したのか、あるいは、野生化したミニトマトなのかは、まだ分かりません。

11時近くに妻が様子を見にきたのを機に、作業を切り上げ、帰宅しました。

この日は、「南畑」の南半分で特に目立つ草を削りました。
「南畑」については、あと 1回、今週中に作業するつもりです。