肉桂の後始末

2013-10-11 23:27:08

2013年8月27日(火)に「裏庭」で伐採した肉桂の剪定枝の一部は、「裏庭」の邪魔にならない場所に放置したままにしていました。

ところが、「裏庭」で妻と母が何か栽培することになり、放置してあった肉桂を片付けるよう、依頼されました。

そこで、2013年9月21日(土)の午前8時半過ぎから 10時頃まで、肉桂の剪定枝を軽トラに積み込んだり、剪定枝を置いてあった辺りの片付けを行ったりしました。

2013年9月22日(日)は、午前9時半頃に軽トラで外出し、肉桂の剪定枝を「北畑」に置きました。

肉桂の後始末は、これで一段落。
「北畑」や「南畑」に置いた剪定枝については、今後、地中に埋めることになりそうです。

なお、9月22日には、午前9時半過ぎから 12時近くまで雑草対策の作業を実施しました。
前半は「北畑」、後半は「南畑」で、立鎌で草刈り。