荒地の整備に着手

2013-10-23 10:49:29

2013年10月18日(金)、荒地となっている「置き場」の整備に着手しました。

「置き場」は、かつては水田でしたが、20年ほど、父が資材置き場として使用していたため、土は固くなり、地面は石だらけ。
数十センチおきにススキが生えている状況です。

前日にも 30分くらい草抜きしましたが、私一人が短期間で処理できる量ではないので、少しずつ整備していく方針。

この日は主に、すすきを除去しました。
小さなものは抜き、大きなものは周辺の地面をシャベルで掘り、ススキの根を掘り出しました。

また、地表に出ていた石を数十個、囲いの近くまで運びました。

来年の春までに整備できれば、何か植えるかもしれません。

なお、囲いの損傷箇所については、手頃な金属製の鎖が自宅になかったため、暫定的にロープで代用しました。

15時20分頃に「北畑」に移動。
約1時間、主に「北畑」の西側と中央部分の草を削りました。

16時20分頃から 17時頃まで、「南畑」で草削りしました。

「北畑」と「南畑」の今年の雑草対策は、収束間近になってきました。

でも、11月には竹の伐採を始めるつもりなので、当面、週に何日かは畑に出向くことになりそうです。