久々に土地管理

2013-12-10 10:38:12

2013年11月19日にサトイモの貯蔵作業を行って以降、本業優先で、土地管理の作業は休みにしてました。

屋外の気温が下がり、雑草が繁茂する心配がないので、雑草対策のことも気にならない状況。

それでも、畑の様子を 2週間くらい見ていないと、少し気になります。

そこで、2013年12月3日(火)の午後、久々に土地管理の作業を行いました。

13時頃、軽トラに生ごみ容器を載せて畑に行きました。
軽トラは「北畑」に駐車し、徒歩で「南畑」移動。

耕作予定地に穴を掘り、生ごみを埋めました。

13時半過ぎに帰宅し、生ごみ容器を洗い、ついでに軽トラの前の窓を洗いました。

1時間ほど休憩。

14時半過ぎに「空き地」に寄り、10月28日に立て直した柿の木の状況を確認しました。
根元の土が少ないと感じたので、近くで土を削り、柿の木の根元に土を盛りました。

その後、「空き地」全体の状況を確認したところ、東側に空き缶や割れビンが捨ててありました。
ガラスの割れビンを掃除する準備はしてなかったので、この日は空き缶だけ片付けました。

15時15分頃に「南畑」に移動。
すぐに野焼き準備を始め、16時頃から枯れ草等を燃やしました。

「南畑」北側でゴミを片付け。

16時半過ぎに「北畑」で野焼きし、17時頃に帰宅しました。