動物性有機肥料を移動

2014-03-08 23:16:08

2014年3月8日(土)の 13時過ぎから自宅の裏庭の畑で、妻と長男、私の母の 3人が、じゃがいもの植え付けを行いました。

今回、私は基本的にノータッチ。

前日に妻が畑を耕していたことは知っていますが、私は手伝いませんでした。

8日も、私は植え付け作業の現場には行きませんでした。
ただし、まったく手伝いしなかったわけではなく、動物性有機肥料を現在の保管場所から別の場所に移す作業を行いました。

我が家の裏庭には、長さ 2メートル × 幅 1.2メートル × 高さ 1メートルくらいの直方体型の金属製のタンクがあり、動物性有機肥料を入れてあります。

妻たちがジャガイモの植え付けを行っている間、私はタンクから肥料を出し、別の容器に入れる作業を実施していました。

私は動物性有機肥料を使うのを好まないので、今後、裏庭にある動物性有機肥料の在庫補充を行う気はありません。
在庫を使い切った後は、無農薬無肥料での栽培を実践することになりそうです。