大雪後の状況確認

2014-02-20 13:56:20

2014年2月14日(金)に私の住んでいる辺りで雪が降って以降、「空き地」や「南畑」等がどうなっているか、気になってはいましたが、現在、出荷用の野菜などを耕作していないこともあって、すぐには状況確認しませんでした。

降雪から数日が過ぎ、自宅敷地内に積もった雪の大部分が融けたのを見て、2014年2月19日(水)の 16時頃、車で外出し、「空き地」などの状況を確認してきました。

「空き地」に寄るのは、2014年2月11日以来。
このときは、2月8日に雪が降って 3日後でした。

今回も 2月11日のときと同様、日当たりの良い部分の雪は既に融けていましたが、「空き地」の面積の 2割くらいが雪で覆われてました。
積雪の高さは、数センチ。吹き溜まりで 40センチくらい。

その後、「北畑」と「南畑」の様子を見てから帰るつもりでしたが、途中の道に雪が積もっていて、ノーマルタイヤで通るのは危険と判断し、別のルートで帰宅しました。

100メートルほど離れた場所から見た限りでは、「北畑」と「南畑」の 3割くらいが雪で覆われていました。

帰宅途中、「雑木林」と「置き場」の様子を車から見たところ、やはり 3割くらいが白っぽかったです。

竹の伐採や雑草対策については、3月になってから始めることにします。