簿記の勉強方法

簿記の勉強方法は、学校で学ぶのが基本ですが、他に、独学、通信教育という方法があります。
これらのうち、最も経済的なのが独学です。

簿記は割とメジャーな資格なので、大抵の書店の資格取得関係の売り場には、簿記のテキストや問題集などが数多く並んでいます。

お金をかけないことを考えるなら、ブックオフなどで中古本を探す手もあります。
ただ、品揃えの点で大型書店の方が優れていますので、使いやすい本を定価で購入する方が結果的に安上がりかもしれません。

通信教育は、忙しくて学校に通えない人には便利です。
独学に比べると費用がかかりますが、質問制度が用意されている講座もあり、独学では不安な人には検討の価値があります。

学校で学ぶ方法は、お金と時間に余裕のある人に、お勧めです。
簿記を教える学校には、商業高校もありますが、既に成人している人が勉強する場合、大学か専門学校を選ぶことになります。
簿記の資格取得を目的とする場合、大学よりも専門学校で勉強する方が無難でしょう。


スポンサーリンク