放送大学の学費の支払い方法

放送大学の学費の支払い方法として、現時点ではクレジットカードやインターネットバンキングを利用することはできません。

大学から送付される払込取扱票により、銀行・信用金庫等の金融機関、郵便局またはコンビニエンスストアから支払いすることになります。
ただし、ゆうちょATMから払込できる金額は 10万円まで、コンビニエンスストアで払込みできるのは 30万円まで。

なお、払込手数料は学生側の負担です。

払込手数料(または払込料金)が安くなるのは、ゆうちょ銀行での支払いです。
ゆうちょ銀行の APM(郵便振替自動受付機)を利用すると、「振替MTサービス」の料金(通常より 10円引き)が適用され、払込手数料は、払込金額が 5万未満では 70円、5万円以上では 280円となります。

コンビニ収納代行の手数料(消費税 8%込み)は、払込金額が 1万円以上 5万円未満で 108円、5万円以上では 324円となります。

払込金額が 5万円以上なら、電子マネーnanacoへのチャージ(入金)がポイント付与対象のクレジットカードと nanacoを用意し、そのクレジットカードでチャージした nanacoを使ってセブンイレブンで支払うのが良いかもしれません。

ただし、1枚の nanacoカードへのチャージ上限は 5万円で、1回の支払いで利用できる nanaco の枚数上限は 5枚となってるので、注意した方がよいでしょう。


スポンサーリンク