竹の根の除去

地表の竹を全て取り除いたとしても、地中に竹の根が残っていれば、竹は復活します。
竹を完全に退治するためには、竹の根も全滅させなければいけません。
竹の根は、竹や筍の生えている場所の周辺にありますが、根の先端は竹から 2メートル以上離れていることもあります。

竹根を退治する方法として、正攻法は、竹の根の掘り起こしです。
ただ、竹の根は通常、地表から 約30センチくらいのところを伸びていきますが、深さ 1メートルに達することもあります。

シャベルなどを使用して人力で掘り起こすのは重労働ですので、お金に余裕があるなら、小型のユンボ(パワーショベル)など、重機を利用するのが良いでしょう。

なお、竹の根を完全に取り除くのが理想ですが、それが難しい場合、のこぎりで複数個所を切断し、蕎麦やトマトなど、吸肥力が強い作物を栽培し、竹の根を弱らせるのが有力です。


スポンサーリンク