コンクリートで雑草対策

雑草対策として、コンクリートなどで地面を覆う方法もあります。
舗装工事に費用がかかりますが、庭を手入れすることが出来ない場合、舗装してしまうのも有力です。

ただ、コンクリートやアスファルトを使用した場合、照り返しがきつく、炎天下では火傷するくらいに熱くなります。

表面温度の上昇を抑える方法として、消熱塗料とか熱交換塗料と言われるものがあります。
現時点では、コンクリート舗装した面に上述の塗料を塗るのが、良いと思います。

他に、水で固める土というものがあります。
適度な透水性・保水性があるため、表面温度はコンクリートやアスファルト舗装よりも低くなります。

ただし、水で固まる土はコンクリートよりも強度で劣ります。
人間が頻繁に歩く程度でも少しずつ削れていきますので、駐車場など、自動車がよく通る場所で使うのには向きません。

水で固まる土の中で、強度が高めのものについては、下地を十分に固めてから施工するようにすれば、駐車場にも使うことが出来るはずですが、業者に工事してもらうのが無難でしょう。