グランドカバーで雑草対策

雑草対策として、グランドカバーも有力です。
グランドカバーとは、正確には「グラウンドカバー」と言い、園芸や造園の分野では、地表を覆う目的で植える植物を指します。

また、上述の目的に使われる植物のことを、グランドカバープランツと呼ぶこともあります。

草丈が低く、病害虫に強く、雑草にも負けない繁殖力を持つ植物をグランドカバープランツとして利用すれば、雑草への抑止力となります。

グラウンドカバープランツとして、様々な植物が使用されます。
ジャノヒゲ(リュウノヒゲ)やアジュガなどの多年草が用いられることが多いですが、は多いですが、低木やコケが採用されることもあります。


スポンサーリンク