WordPressでのコメントスパム対策

ブログへの記事投稿開始後、コメント欄が書き込み可能になっていると、かなりの確実でコメントスパムの標的になります。

コメントスパムとは、記事本文とは無関係の内容のコメントを投稿する行為で、大抵の場合、広告や WebサイトへのリンクURLが書き込まれます。

WordPressには、「Akismet」というコメントスパム対策用プラグインが同梱されています。

Akismetを利用するためには、WordPressの管理画面で「プラグイン」‐「インストール済プラグイン」から Akismetを選択し、有効化を行います。

有効化後、kismet API キーの登録と設定を行うことで、Akismetによるコメントスパム対策が動作開始し、コメントスパムの書き込みが激減します。

ただし、Akismet が正当なコメントをスパムと判定してしまうこともあるので、過信はできません。

また、管理画面の「設定」‐「ディスカッション設定」から、コメント関連の設定を変更できます。


スポンサーリンク