WordPressのインストール前の準備作業

WordPressのインストールは、CMS(コンテンツ管理システム)の中では簡単な部類ですが、ある程度の準備作業は必要です。

まず、WordPressのインストール先として、 WordPressが動作する条件を満たすサーバーを用意する必要があります。
レンタルサーバーを利用するのが一般的です。

WordPressの動作用件については、WordPress公式サイト(本家)または WordPress 日本語ローカルサイトを訪問するのが確実。

テキストエディタと FTP/SFTPクライアントも事前に用意しておくほうがよいです。

サーバー上に、WordPress用の DBと、その DBへの全アクセス権・編集権を持つ DBユーザを作成しておく必要があります。
なお、ワードプレスでは、データベースに SQLiteを使うことも可能ですが、MySQLを使うのが一般的です。


スポンサーリンク